肌の悩みはボトックスで解決【美容効果を出すことができる薬剤】

簡単・安いが揃った美容法

注射

注射だけの整形とは

これまでは整形といえばメスや脂肪吸引のような大掛かりなものが印象強く、そのため“値段が高い”といったイメージを持たれがちでした。さらには“時間がかかる”“人にバレる”といった印象も強かったのですが、近年はこうしたデメリットを全てなくした『日帰り整形』や『プチ整形』が誕生し、人気を博しています。その代表格として“ボトックス注射”があります、注射する部位によって効果が変わるのも人気の理由のひとつです。例えば顔に注射するとエラのでっぱりがなくなって顔が小さくなったように見えますし、目尻やほうれい線の部分に注射すればシワがなくなり肌のハリが戻ったかのように見えます。さらに、笑った時に歯茎が見えてしまういわゆるガミースマイルの矯正や、歯ぎしりの改善にも役立つため、美容というよりは医療目的で利用する人もいるほどです。加えていえば、ふくらはぎに注射して足が細く長くなったように見える効果もありますし、多汗症・ワキのニオイ改善も期待できます。このように色々な面で活用できるという良さも人気の理由ですが、注射跡が目立ちにくく整形したと知られにくい事や、1回にかかる料金が他の整形よりもリーズナブルだという点も人気を後押しする点といえるでしょう。ボトックスは人に知られずそっと整形したい人やコンプレックスをなくしたい人にはピッタリの方法です。リスクも少なく、料金も数万円前後ですから、美容整形のファーストステップのような位置づけでもあります。ダウンタイム(腫れや赤みが引くまでの時間)も短いですから、気軽に試せるのも良いところといえるでしょう。予防注射などと同じように注射するだけで完了する美容整形は、気軽に利用できるため、ある意味ではハードルが低いともいえるでしょう。実際に気軽に受けられるのは事実ですし、ボトックス注射にかかる料金は平均して4〜10万円と言われています。しかも、効果が出るまでには数日間、定着してはっきりと違いが分かるようになるまでにはさらに1〜2周間ほどの期間が必要になるため、変化が緩やかなのも“やってみたい”という気持ちを後押ししてくれるでしょう。しかしそうはいっても整形ですから、利用する前にはいくつかの注意点があることを知っておきましょう。まず、ボトックスを利用する際には美容クリニックでのカウンセリングや問診が非常に重要です。同じ“エラ痩せ”であっても、どこにどれくらい注射するかによって仕上がりの雰囲気はずいぶんと変わります。患者の理想とする姿は人それぞれですから、医師に任せきりにするのではなく自分から「ここはもっと痩せたい」「そのままでも良い部分はココ」といったように具体的な意見を伝えるのがベストです。それから、だいたい半年〜10ヶ月ほど注射の効果が発揮されると言われているものの、次第にその効果は薄れていきます。そのため、何度か注射を繰り返すことでなりたい自分を維持できるわけですが、人によっては再度注射をしなくても効果が定着するケースがあるのです。ただし定着までには時間がかかることもあり、定着にしにくい人もいますから、医師と相談した上で継続するかどうかを決めたほうが良いでしょう。